タカラ-TAKARAタカラバイオ株式会社

生命倫理

生命倫理委員会を設置

タカラバイオでは、ヒト由来の組織、細胞、臨床材料、ゲノム、遺伝子等を用いた研究開発事業、これらを用いた遺伝子検査・受託業務に関する事業およびヒト組織・細胞製品の供給に関する事業等を行うに際して、関連法規を遵守し、適宜監督官庁の指導を受けながら、これらの事業の倫理面及び安全面での審査を、社内に設置した生命倫理委員会にて行っています。

PDF生命倫理・安全規程はこちら(200KB)

動物福祉への配慮

各種法令、関連団体の定めるガイドラインを踏まえ、社内で「動物実験に関する指針」および「動物実験規則」を策定し、厳正な動物実験の実施に努めています。当社の動物実験施設は、動物実験の自主管理および動物愛護への配慮のもと、科学的観点に基づく適正な動物実験を実施している点が認められ、公益財団法人ヒューマンサイエンス振興財団の動物実験施設認証センターの認証を取得しています。

JHSF:CALAC 認定証

▲このページのトップへ

本ウェブサイトでは、利便性およびサービスの向上のためクッキーを利用します。詳しく見る
サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いします。

同意して続行