遺伝子による検査のススメ

学会発表

2019年度

日本防菌防黴学会第46回年次大会
開催日:2019年9月25日〜26日
シンポジウム講演
演題:1S4-Dp03「生菌選択的なレジオネラ遺伝子検査法」
 演者:○吉崎美和
 発表内容をPDFでご覧いただけます。
生菌選択的なレジオネラ遺伝子検査法

2018年度

第39回日本食品微生物学会学術総会
開催日:2018年9月27日〜28日
口頭発表
演題:1C4「抽出操作不要の検便検査用ノロウイルスqPCR検出法」
 演者:○吉崎美和、齋藤憲介、松本裕之、上森隆司、北川正成
 発表内容をPDFでご覧いただけます。
抽出操作不要の検便検査用ノロウイルスqPCR検出法

2014年度

第35回日本食品微生物学会学術総会
開催日:2014年9月18日〜19日
ポスター発表
演題:A-1-09「腸管出血性大腸菌のO抗原検出用キット試薬の評価」
演者:○森哲也*1 岸野かなえ*1 難波豊彦*1 吉崎美和*2(1一般財団法人東京顕微鏡院、2タカラバイオ株式会社SCMセンター)
発表内容をPDFでご覧いただけます。
腸管出血性大腸菌のO抗原検出用キット試薬の評価

2013年度

第34回日本食品微生物学会学術総会
開催日:2013年10月3日〜4日
ポスター発表
演題:P-15 「EMA-qPCR 法による乳酸菌等グラム陽性菌の生菌迅速検出」
演者:○久保恵子,吉崎美和,棚瀬智雄,北川正成(タカラバイオ株式会社 バイオ研究所)
発表内容をPDFでご覧いただけます。
EMA-qPCR法による乳酸菌等グラム陽性菌の生菌迅速検出

日本防菌防黴学会第40回年次大会
開催日:2013年9月10日〜11日
シンポジウム講演
演題:11S1-02「遺伝子解析法による微生物同定法〜レジオネラ属菌の生菌迅速検出法を例にとって〜」
演者:○吉崎美和 (タカラバイオ株式会社 バイオ研)
発表内容をPDFでご覧いただけます。
遺伝子解析法による微生物同定法
ポスター発表
演題:11Pp-10「EMA-qPCR法による浴槽水からのレジオネラ属菌検出」
演者:○高間朋子*1,井上浩章*1,吉崎美和*2,縣邦雄*1(1アクアス株式会社 つくば総研,2タカラバイオ株式会社 バイオ研)
発表内容をPDFでご覧いただけます。
EMA-qPCR法による浴槽水からのレジオネラ属菌検出
ポスター発表
演題:11Pp-11「液体培養(Liquid Culture)EMA-qPCR法を用いたレジオネラ生菌迅速検査法の評価」
演者:○烏谷竜哉*1、泉山信司*2、吉崎美和*3、荒井桂子*4、磯部順子*5、緒方喜久代*6、金谷潤一*5、矢崎知子*7、八木田健司*2、倉文明*81愛媛衛環研、2国立感染研・寄生動物、3タカラバイオ(株)・バイオ研、4横浜衛研、5富山衛研、6大分衛環研、7宮城保環センター、8国立感染研・細菌第一)

2012年度

第33回日本食品微生物学会学術総会
開催日:2012年10月25日〜26日
ランチョンセミナー
演題:「リアルタイムPCR法を用いた衛生指標菌の定量法について」
演者:高橋 肇 先生(東京海洋大学 大学院 海洋科学技術研究科 研究院 海洋科学系 食品生産科学部門食品微生物学研究室)
口頭発表
演題:1C01 「EMA-qPCR法による食品からの生菌迅速検出」
演者:田畑早苗、○吉崎美和、嶌田雅光(タカラバイオ株式会社)
発表内容をPDFでご覧いただけます。
EMA-PCR法による食品からの生菌迅速検出

日本防菌防黴学会第39回年次大会
開催日:2012年9月11日〜12日
ポスター発表
演題:11Pa-01「EMA-PCR による殺菌効果の確認」
演者:○赤鹿玉季*1、吉崎美和*1、嶌田雅光*1、向井博之*11タカラバイオ株式会社 ドラゴンジェノミクスセンター)
発表内容をPDFでご覧いただけます。
EMA-PCR法による殺菌効果の確認

▲このページのトップへ