遺伝子による検査のススメ

試薬選択ガイド


●呼吸器感染症起因菌/ウイルスの検出

●Human Papillomavirus(HPV) の検出

悪性型(HPV 16型、18型、33型)を検出
悪性型(HPV16、18、31、33、35、52b、58型)と良性型(HPV 6、11型)のタイピング

呼吸器感染症起因菌/ウイルスの検出


呼吸器感染症の起因菌6種/起因ウイルス11種を検出
呼吸器系感染症の原因となる細菌あるいはウイルスを網羅的に検出します。
感度・特異性に優れたサイクリングプローブ法を採用

▲このページのトップへ

Human Papillomavirus(HPV) の検出

  • 悪性型(HPV 16型、18型、33型)を検出

    Human Papillomavirus (HPV) 16型、18型、33型を特異的に検出
    子宮頸癌において最も高頻度に検出される型を検出します。

    PCRドットハイブリダイゼーションによる検出



  • 悪性型(HPV16、18、31、33、35、52b、58型)と良性型(HPV 6、11型)のタイピング

    悪性型HPV16、18、31、33、35、52b、58型と良性型HPV6、11型を特異的に検出
    増幅産物の制限酵素切断パターンにより判別

▲このページのトップへ