株主・投資家の皆様へ

タカラバイオ株式会社は、2002年4月に旧宝酒造株式会社・バイオ事業部門が分社化し、バイオテクノロジー専門の会社として発足いたしました。

「遺伝子治療などの革新的なバイオ技術の開発を通じて、人々の健康に貢献する」という企業理念のもと、バイオ産業支援事業と医食品バイオ事業で得た収益を、将来の飛躍のための遺伝子医療事業に投資し、企業価値の向上に努めていきたいと考えております。当社の優位性は、安定的収益事業と急拡大する可能性のある事業を併せ持つ事業ポートフォリオにあると考えています。スピード感を持って経営に尽力してまいりたいと考えておりますので、皆様におかれましては、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長
仲尾 功一

このウェブサイトに掲載されている、当社の現在の計画、見通し、戦略、確信などのうち、歴史的事実でないものは、将来の業績に関する見通しであり、これらは現時点において入手可能な情報から得られた当社経営陣の判断に基づくものですが、重大なリスクや不確実性を含んでいる情報から得られた多くの仮定および考えに基づきなされたものであります。従いまして、これらの業績見通しのみに全面的に依拠することはお控えくださるようお願いします。また、内容については細心の注意を払っておりますが、掲載された情報の誤りや、データのダウンロード等によって生じた障害等に関しまして、当社は一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。また、このウェブサイトは投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する決定は利用者ご自身の判断において行われるようお願いします。

▲このページのトップへ