お知らせ



学会展示・セミナーのご案内(2016年度)

■学会展示のご案内

当社では、2016年度、以下の学会展示会への出展をいたしました。

2017年

3/18 - 3/20 日本農芸化学会2017年度 京都大会 京都:京都女子大学
3/15 - 3/17 第90回日本薬理学会年会 長崎:長崎ブリックホール/長崎新聞文化ホール アストピア
3/7 - 3/9 第16回日本再生医療学会総会 宮城:仙台国際センター
3/2 - 3/4 第11回日本ゲノム微生物学会年会 神奈川:慶応義塾大学 湘南藤沢キャンパス
1/19 第7回国際協力遺伝病遺伝子治療フォーラム 東京:東京慈恵会医科大学 1号館3階講堂

2016年

12/8 - 12/10 第24回日本血管生物医学会学術集会/第14回日韓血管生物合同シンポジウム 長崎:長崎ブリックホール
11/30 - 12/2 第39回日本分子生物学会年会 神奈川:パシフィコ横浜
11/16 - 11/17 シングルセル国際シンポジウム2016 東京:東京大学伊藤国際学術研究センター
11/10 - 11/11 日本法科学技術学会第22回学術集会 東京:中野サンプラザ
10/25 - 10/27 CBI学会2016年大会 東京:タワーホール船堀
10/6 - 10/8 第75回日本癌学会学術総会 神奈川:パシフィコ横浜
10/5 - 10/7 食品開発展2016 東京:東京ビッグサイト
9/28 - 9/30 第68回日本生物工学会大会 富山:富山国際会議場、ANAクラウンプラザホテル富山
9/26 - 9/27 日本防菌防黴学会第43回年次大会 東京:きゅりあん(品川区立総合区民会館)
9/25 - 9/27 第89回日本生化学会大会 宮城:仙台国際センター、東北大学川内北キャンパス
9/15 - 9/16 第37回日本食品微生物学会学術総会 東京:タワーホール船堀
9/12 - 9/16 第11回国際極限環境生物学会 京都:京都大学 百周年時計台記念館
9/6 - 9/7 日本ゲノム編集学会第1回大会 広島:広島国際会議場
9/1 - 9/3 第34回日本植物細胞分子生物学会 長野:信州大学繊維学部
8/31 - 9/2 第8回日本RNAi研究会 第3回日本細胞外小胞学会JSEV 広島:グランドプリンスホテル広島
7/28 - 7/30 第22回日本遺伝子細胞治療学会学術集会(JSGCT2016) 東京:虎ノ門ヒルズフォーラム
7/28 - 7/30 第14回日本臨床腫瘍学会学術集会 兵庫:神戸国際展示場
7/20 - 7/22 第39回日本神経科学会大会 神奈川:パシフィコ横浜
6/29 - 7/1 第43回日本毒性学会学術年会 愛知:ウインクあいち
6/28 - 7/2 RNA2016 京都:国立京都国際会館
6/15 - 6/17 第68回日本細胞生物学会大会・第11回日本ケミカルバイオロジー学会年会 京都:京都テルサ
6/4 - 6/5 第24回マクロファージ分子細胞生物学国際シンポジウム 東京:ソラシティ カンファレンスセンター
5/26 ゲノム編集2016 東京:中央大学 駿河台記念館
5/25 - 5/26 日本組織培養学会第89回大会 大阪:千里ライフサイエンスセンター
5/19 - 5/20 第10回エピジェネティクス研究会年会 大阪:千里ライフサイエンスセンター
5/19 - 5/20 日本食品衛生学会第111回学術講演会 東京:タワーホール船堀
4/15 - 4/16 第90回日本感染症学会総会・学術講演会 仙台:仙台国際センター・新展示施設
4/3 - 4/7 ICHG2016第13回国際人類遺伝学会 合同開催第61回日本人類遺伝学会 京都:国立京都国際会館
3/28 - 3/30 日本農芸化学会2016年度 札幌大会 北海道:札幌市産業振興センター
3/18 - 3/20 第57回日本植物生理学会年会 岩手:岩手大学
3/17 - 3/19 第15回日本再生医療学会総会 大阪:大阪国際会議場
3/16 - 3/18 健康博覧会2016 東京:東京ビッグサイト
3/9 - 3/11 第89回日本薬理学会年会 神奈川:パシフィコ横浜
3/4 - 3/5 第10回日本ゲノム微生物学会年会 東京:東京工業大学 大岡山キャンパス

●過去の学会展示

2015年度  2014年度  2013年度  2012年度  2011年度  2010年度  2009年度  2008年度  2007年度  2006年度 

■セミナーのご案内

●第16回日本再生医療学会総会 ランチョンセミナーを行いました。

演 題:我が国の造血幹細胞遺伝子治療における医師主導治験の現状と問題点 (LS-6)
座 長:峰野 純一(タカラバイオ株式会社 CDMセンター)
演 者:小野寺 雅史 (国立研究開発法人 国立成育医療研究センター成育遺伝研究部・部長)
日 時:2017年3月7日(火)12:10〜13:00
場 所:第6会場(会議棟3 F・白橿2)
共 催:タカラバイオ株式会社

演 題3:次元的な組織構築が拓くiPS 細胞による心臓再生治療の未来 (LS-18)
座 長:小林 順二郎(国立循環器病研究センター 副院長)
演 者:山下 潤(京都大学 教授)
日 時:2017年3月8日(水)11:50〜12:40
場 所:第8会場(展示棟1 F・会議室3)
共 催:iHeart Japan 株式会社/タカラバイオ株式会社

●第39回日本分子生物学会年会にてランチョンセミナーを行いました。

演題:ICELL8 Single-Cell Systemを用いたシングルセル解析とTCRレパトア解析の組み合わせ
日 時:11月30日(水)11:55〜12:45
場 所:第18会場(パシフィコ横浜 会議棟 5F 503)

演者:辻本 善政 (タカラバイオ株式会社 バイオメディカルセンター)
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第75回日本癌学会学術総会にてランチョンセミナーを行いました。

演題:TCRレパトア解析のがん免疫応答解析への展開(セミナー番号:LS24)
日 時:10月8日(土)11:50〜12:40
場 所:第13会場(パシフィコ横浜 会議センター 5階 503)

演者:西川 博嘉 先生
   国立がん研究センター 研究所 腫瘍免疫研究分野/先端医療開発センター 免疫TR分野、名古屋大学大学院医学系研究科 分子細胞免疫学
座長:峰野 純一
   タカラバイオ株式会社 常務取締役、バイオ産業支援事業部門本部長

●第75回日本癌学会にてテクニカルセミナーを行いました。

テーマ:高純度/高活性のNK細胞加工技術と応用例

日 時:2016年10月7日(金) 13:00〜14:00
場 所:パシフィコ横浜 展示ホールA・B ポスター・展示会場内 テクニカルセミナー会場

演題1:ナチュラルキラー細胞培養技術
演者: 出野 美津子
    タカラバイオ株式会社 CDMセンター

演題2:抗体医薬品のエフェクター機能評価のための培養NK細胞を用いた新規ADCCアッセイの開発
演者: 山田 将士 先生
    武田薬品工業株式会社 ファーマシューティカル・サイエンス
    バイオロジクス・ニューモダリティー・デベロップメント

演題3:次世代型NOGマウス(NOG hIL-2 Tg、NOG hIL-15 Tg)及びヒト培養NK細胞を用いたin vivo ADCC活性による抗腫瘍効果評価法の確立
演者: 西銘 千代子 先生
    公益財団法人 実験動物中央研究所 試験事業部
    次世代NOGマウス実用化プロジェクト

詳しくはこちらをご覧下さい。

●第75回日本癌学会にてテクニカルセミナーを行いました。

テーマ:がんクリニカルシーケンスへの取り組み

日 時:2016年10月7日(金) 14:30〜15:30
場 所:パシフィコ横浜 展示ホールA・B ポスター・展示会場内 テクニカルセミナー会場

演題1: がん細胞の遺伝子解析情報及び最新治験情報等を医師に提供する「P5がんゲノムレポート」サービスのご紹介
演者: P5株式会社 様

演題2: オーダーメイド医療時代に向けたがんゲノム解析の臨床応用と品質保証
演者: 嶌田 雅光
    タカラバイオ株式会社 バイオメディカルセンター センター長

詳しくはこちらをご覧下さい。

●食品開発展2016にて出展社プレゼンテーションを行いました。

演題:次世代シーケンサーを用いた腸内細菌叢解析サービス
演者:大場 利治
   タカラバイオ株式会社 受託開発部
日 時:2016年10月6日(木) 16:00〜16:20
場 所:東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム F会場

詳しくはこちらをご覧下さい。

●第68回日本生物工学会大会にてランチョンセミナーを行いました。

演題:クローニングから発現・精製まで-タンパク実験を強力に押し進めるツールのご紹介
演者:井上 晃一
   タカラバイオ株式会社 営業部
日 時:2016年9月28日(水)11:45〜12:45(1LA1)
場 所:富山国際会議場 3F A会場(メインホール)

詳しくはこちらをご覧下さい。

●第89回日本生化学会大会ランチョンセミナーを行いました。

演題:ゲノム編集 〜in vivoへの応用と効率Upにつながるツールのご紹介〜
日 時:9月26日(月)12:30-13:20 (プログラムNo.2BS09)
場 所:第9会場(仙台国際センター 展示棟 展示棟会議室3)

第一部:Cas9タンパク質を活用したゲノム編集マウスの作製
演者:徳島大学 先端酵素学研究所 初期発生研究分野 竹本 龍也 先生

第二部:ゲノム編集CRISPR/Cas9の効率Upにつながるツールのご紹介
演者:タカラバイオ株式会社 営業部 栗田 豊久

詳しくはこちらをご覧下さい。

●第37回日本食品微生物学会学術総会にてランチョンセミナーを行いました。

演題:食品微生物検査における遺伝子活用の最先端研究と今後の方向性
演者:木村 凡 先生
   国立大学法人東京海洋大学 学術研究院 食品生産科学部門 食品微生物学研究室 教授
日 時:2016年9月16日(金)11:50〜12:50
場 所:会場C、瑞雲(タワーホール船堀)

●第11回国際極限環境生物学会にてランチョンセミナーを行います。

演題:Highly accurate microbial genome finishing service towards comparative genomics.
演者:寺林 靖宣
   タカラバイオ株式会社 バイオメディカルセンター
座長:井上 晃一
   タカラバイオ株式会社 営業部
日 時:2016年9月15日(木)12:20〜13:10(予定)

●日本ゲノム編集学会第1回大会にてランチョンセミナーを行いました。

演題:iPS細胞のゲノム編集における課題と、その解決策として有効な関連ツールのご紹介
演者:小林 英二
   タカラバイオ株式会社 営業部
日 時:2016年9月6日(火)11:30〜12:30
場 所:広島国際会議場 地下2階 大会議室「ダリア」

詳しくはこちらをご覧下さい。

●第8回日本RNAi研究会 第3回日本細胞外小胞学会JSEVにてランチョンセミナーを行いました。

演題:次世代シーケンサー(NGS)とqPCRプラットフォームによるB型およびC型慢性肝炎患者血清を用いたmicroRNAプロファイル解析データのご紹介
演者:マイケル・ハンセン【エキシコン社】

日 時:2016年9月2日(金)12:00〜13:00

詳しくはこちらをご覧下さい。


弊社ウェブサイトや製品などについて
自由なご意見をお寄せください。

※頂いたご意見への回答は行っておりません。
  返信の必要なお問い合わせはこちら


▲このページのトップへ