お知らせ

学会展示・セミナーのご案内(2014年度)

■学会展示のご案内

当社では、2014年度、以下の学会展示会への出展を予定しております。ご参加の際にはぜひTaKaRaブースへお立ち寄りください。

2014年

3/28 - 3/30 日本農芸化学会2014年度大会 神奈川:明治大学 生田キャンパス
5/14 - 5/16 BIO tech 2014 東京:東京ビッグサイト
5/22 - 5/24 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 大阪:大阪国際会議場
5/23 NGS現場の会 血液核酸マーカー分科会 東京:東京大学 理学部2号館 大講堂
5/25 - 5/27 第8回日本エピジェネティクス研究会年会 東京:東京大学内 伊藤国際学術研究センター
5/29 - 5/30 日本組織培養学会第87回大会 東京:星陵会館
6/11 - 6/13 第66回 日本細胞生物学会大会 奈良:奈良県新公会堂
6/14 第18回 国際個別化医療学会学術集会 北海道:札幌コンベンションセンター
6/14 - 6/15 第55回 日本臨床ウイルス学会 北海道:ロイトン札幌
6/17 日経バイオテク/日経バイオテクONLINE プロフェッショナルセミナー 東京:秋葉原コンベンションホール
6/18 - 6/20 第88回日本感染症学会学術講演会 第62回日本化学療法学会総会 合同学会 福岡:ヒルトン福岡シーホーク
6/27 - 6/28 第21回 肝細胞研究会 東京:東京医科歯科大学M&Dタワー
7/2 - 7/4 第41回 日本毒性学会学術年会 兵庫:神戸コンベンションセンター
7/17 第42回 日本食品微生物学会学術セミナー 神奈川:日石横浜ビル 日石横浜ホール
7/30 - 8/1 第18回 日本がん免疫学会総会 愛媛:ひめぎんホール
8/6 - 8/8 第20回 日本遺伝子治療学会学術集会 東京:東京慈恵会医科大学
8/21 - 8/22 第32回 日本植物細胞分子生物学会(盛岡)大会・シンポジウム 岩手:アイーナ(いわて県民情報交流センター)
8/28 - 8/30 第6回 日本RNAi研究会 広島:グランドプリンスホテル広島
8/28 - 8/30 第52回 日本癌治療学会学術集会 神奈川:パシフィコ横浜
9/9 - 9/11 第66回 日本生物工学会大会 北海道:札幌コンベンションセンター
9/18 - 9/19 第35回 日本食品微生物学会 大阪:大阪府立大学中百舌鳥キャンパス
9/24 - 9/25 日本防菌防黴学会 第41回年次大会 東京:きゅりあん(品川区立総合区民会館)
9/25 - 9/27 第73回 日本癌学会学術総会 神奈川:パシフィコ横浜
10/16 - 10/18 第87回 日本生化学会大会 京都:国立京都国際会館
11/20 - 11/22 日本人類遺伝学会第59回大会/第21回 日本遺伝子診療学会合同大会 東京:タワーホール船堀
11/25 - 11/27 第37回 日本分子生物学会年会 神奈川:パシフィコ横浜

●過去の学会展示

2013年度  2012年度  2011年度  2010年度  2009年度  2008年度  2007年度  2006年度 

■セミナーのご案内

●日本農芸化学会2015年度大会 ランチョンセミナーを行いました。

演題:CRISPR/Casシステムを利用した高効率なゲノム編集ツールのご紹介
演者:井上 晃一(タカラバイオ株式会社 CDMセンター)

日 時:2015年3月28日(土)12:30〜13:20
場 所:岡山大学一般教育棟 A棟2F A21
入場方法:整理券制
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第14回 日本再生医療学会総会 ランチョンセミナーを行いました。

演題:遺伝子治療・再生医療の国産化に取り組む 〜遺伝子・細胞プロセッシングセンターの活用とレギュラトリー対応〜
座長:峰野 純一(タカラバイオ株式会社 常務取締役)
演者:高蔵 晃(タカラバイオ株式会社 CDMセンター 副センター長)
    糠谷 育衛(タカラバイオ株式会社 CDMセンター課長)

日 時:2015年3月21日(土)12:00〜12:50
場 所:第2会場【パシフィコ横浜 会議センター3F 303+304】
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第37回 日本分子生物学会年会 ランチョンセミナーを行いました。

演題:次世代シーケンサーと多能性幹細胞ゲノムの解析
演者:北川 正成(タカラバイオ株式会社 執行役員 CDMセンター長)

日 時:2014年11月25日(火)12:00〜13:00
場 所:第3会場(パシフィコ横浜 会議センター3階 302)
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第87回 日本生化学会大会 ランチョンセミナーを行いました。

演題:‘‘Methods and reagents to establish Cas9/CRISPR technology in your laboratory ’’Cas9/CRISPRゲノム編集の新技術
演者:大場 利治(タカラバイオ株式会社 営業部 部長)
    Michael Haugwitz, Ph.D.(Associate Director of R&D Cell BiologyClontech Laboratories, Inc.A Takara Bio Company)

日 時:2014年10月17日(金)11:45〜12:35
場 所:京都国際会館 1F Room E 第7会場
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第73回 日本癌学会学術総会 ランチョンセミナーを行いました。

演題:癌研究の最前線を支援する −次世代シーケンサーを用いた癌創薬研究支援から検査支援まで−
演者:嶌田 雅光(タカラバイオ株式会社 バイオメディカルセンター長)
座長:北川 正成(タカラバイオ株式会社 執行役員 CDMセンター長)

日 時:2014年9月27日(土)12:00〜12:50
場 所:パシフィコ横浜 第7会場(313+314)
入場方法:事前登録(75席) 当日整理券(35席)
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第66回 日本生物工学会大会 ランチョンセミナーを行いました。

演題:PacBio RS IIを用いた高精度ゲノム解析
演者:湯原 悟志(タカラバイオ株式会社 CDMセンター)

日 時:2014年9月10日(水)11:45〜12:45
場 所:札幌コンベンションセンター 2階 E会場(204)
入場方法:大会ホームページから事前予約制(無料)
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第6回 日本RNAi研究会 ランチョンセミナーを行いました。

演題:Development of single stranded RNase H recruiting LNA™ antisense oligonucleotides for analysis of lncRNA function in cell culture and animals
演者:Dr. Johnathan Lai(Exiqon A/S)

日 時:2014年8月30日(土)12:25〜13:10
場 所:グランドプリンスホテル広島
入場方法:整理券制
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第20回 日本遺伝子治療学会学術集会 ランチョンセミナーを行いました。

演題:遺伝子治療・再生医療の国産化を目指して-遺伝子・細胞プロセシングセンター
座長:峰野 純一(タカラバイオ株式会社 常務取締役)
演者:高蔵 晃(タカラバイオ株式会社 CDMセンター 副センター長)

日 時:2014年8月7日(木)12:00〜13:00
場 所:東京慈恵会医科大学(大学1号館)5階 Lecture Room-1
入場方法:整理券制
詳しくはこちらをご覧下さい。

●日経バイオテクプロフェッショナルセミナーに協賛しました。

テーマ:新たなバイオのエンジンSingle cell Biologyが、再生医療とがん治療をこう変える
演題:タカラバイオにおける一細胞解析支援ツールとサービスのご紹介
演者:北川 正成(タカラバイオ株式会社 執行役員 CDMセンター長)

日 時:2014年6月17日(火)14:40〜15:20
場 所:秋葉原コンベンションホール
入場方法:事前申込制(有料)

●第66回 日本細胞生物学会大会 ランチョンセミナーを行いました。

演題:細胞機能解析ツールの新展開
座長:高蔵 晃(タカラバイオ株式会社 CDMセンター 副センター長)
演者:北川 正成(タカラバイオ株式会社 CDMセンター センター長)

日 時:2014年6月11日(水)12:15〜13:05
場 所:B会場(奈良県新公会堂 1F 会議室1-2)
入場方法:整理券制
詳しくはこちらをご覧下さい。

●BIO tech 2014  第13回国際バイオテクノロジー展/技術会議 出展のご案内(終了しました)


日 時:2014年5月14日(水)〜16日(金)10:00〜18:00(最終日のみ17:00終了)
場 所:東京ビッグサイト(西展示棟)
詳しくはこちらをご覧下さい。

●日本農芸化学会2014年度大会 ランチョンセミナーを行いました。

演題:次世代シーケンス解析での微量RNAからのライブラリー調製とPCR酵素
演者:大場 利治(タカラバイオ株式会社)

日 時:2014年3月29日(土)12:30〜13:20
場 所:E04会場(明治大学生田キャンパス第二校舎2号館3階)
入場方法:整理券制
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第13回日本再生医療学会総会 ランチョンセミナーを行いました。

演題:再生医療とレギュラトリーサイエンス −品質管理の観点から
演者:松山 晃文 先生(公益財団法人 先端医療振興財団 再生医療実現拠点ネットワークプログラム 開発支援室)
座長:峰野 純一(タカラバイオ株式会社 細胞・遺伝子治療センター長)

日時:2014年3月4日(火)12:20〜13:20
場所:第7会場(国立京都国際会館1階 RoomE)
入場方法:整理券制

▲このページのトップへ