お知らせ

学会展示・セミナーのご案内(2007年度)

■学会展示のご案内

当社では、2007年度、以下の学会展示会への出展を行いました。

2007年

3/25 - 3/27 日本農芸化学会2007年度大会 東京:東京農業大学:世田谷キャンパス 桜丘アリーナ
5/14 - 5/15 日本組織培養学会第80回大会 大阪:千里ライフサイエンスセンター
5/24 - 5/26 第7回日本蛋白質科学会年会 宮城:仙台国際センター
5/26 - 5/27 第10回 マリンバイオテクノロジー学会 山形:山形大学 小白川キャンパス セミナーのみ
5/28 - 5/30 第40回 日本発生生物学会・第59回 日本細胞生物学会 合同大会 福岡:福岡国際会議場
6/15 - 6/16 第1回 日本エピジェネティクス研究会年会 大阪:大阪大学コンベンションセンター
6/28- 6/30 第13回 日本遺伝子治療学会学術集会 愛知:愛知がんセンター 国際医学交流センター
7/8 - 7/11 第34回BMSコンファレンス 三重:鳥羽シーサイドホテル
8/1 - 8/3 第27回日本糖質学会大会 福岡:九州大学医学部百年講堂
9/19 - 9/21 バイオジャパン2007 World Business Forum 神奈川:パシフィコ横浜
9/26 - 9/27 第28回食品微生物学会学術集会 東京:品川区立総合区民会館 「きゅりあん」
10/3 - 10/5 第66回日本癌学会学術総会 神奈川:パシフィコ横浜
11/27 - 11/28 第7回国際ゲノム会議第7回国際ゲノム会議 東京:東京国際フォーラム
11/29 日経Biotechnology Japan主催セミナー 東京:フェニックスホール(銀座フェニックスプラザ2F)
11/29 - 11/30 第8回極限環境微生物学会年会 福岡:九州大学 西新プラザ
12/11 - 12/15 第80回日本生化学会・日本分子生物学会第30回年会 合同大会 神奈川:パシフィコ横浜

2008年

1/26 - 1/27 第19回日本臨床微生物学会総会 東京:タワーホール船堀
2/7 タカラバイオテクニカルセミナー:
「タンパク質のRNAi」― 画期的タンパク質制御システムのご紹介
神戸:理化学研究所
2/19 iCeMS設立記念式典・レセプション 京都:京都大学時計台記念館百周年記念ホール
京都ホテルオークラ
2/20-2/21 第1回iCeMS国際シンポジウム 京都:ホテルフジタ京都
3/6 - 3/8 第2回日本ゲノム微生物学会年会 大阪:大阪大学 吹田キャンパス コンベンションセンター

■セミナーのご案内

●タカラバイオテクニカルセミナー 下記の通り行いました。

演題:「タンパク質のRNAi」― 画期的タンパク質制御システムのご紹介
演者:Suvarna Gandlur, Clontech Laboratories, Inc.

日 時 :2008年2月7日(木) 16:30〜17:30
場 所 :理化学研究所 セミナールーム A7F
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第80回日本生化学会・日本分子生物学会第30回年会 合同大会 下記のタカラバイオランチョンセミナーを行いました。

「 ウイルス技術を用いた発現調節可能な遺伝子の導入 」

演題:Using Viral Technologies to Deliver Controllable Gene Expression
演者:Baz Smith, Ph.D.(Clontech Laboratories, Inc. )

日 時 :2007年12月12日(水) 12:15〜13:15
場 所 :パシフィコ横浜 第16会場(会議センター5階、502)
セミナー番号: BT16
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第66回日本癌学会学術総会 下記のタカラバイオランチョンセミナーを行いました。

演題:T-cell expansion and gene transduction by using RetroNectin®, and gene transduction to several stem cells
演者:峰野 純一(タカラバイオ株式会社 細胞・遺伝子治療センター長)

日 時 :2007年10月5日(金)12:15〜13:00
場 所 :パシフィコ横浜 会議センター4F H会場(411+412)
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第28回食品微生物学会学術集会 下記のタカラバイオランチョンセミナーを行いました。

演題:食品における微生物検査の展望 ―今後応用が期待される新技術―
演者:木村 凡 先生(東京海洋大学)

日 時 :2007年9月26日(水) 12:00〜12:50
場 所 :品川区立総合区民会館「きゅりあん」 B会場(小ホール)

●第13回日本遺伝子治療学会学術集会 下記のタカラバイオランチョンセミナーを行いました。

演題:Introduction of Gene Therapy Tools for the Acceleration of Your Research and Development
演者:峰野 純一(タカラバイオ株式会社 細胞・遺伝子治療センター長)

日 時 :2007年6月29日(金)12:00〜13:00
場 所 :愛知県がんセンター 国際医学交流センター 1階 B会場
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第10回 マリンバイオテクノロジー学会 下記のタカラバイオランチョンセミナーを行いました。

演題:次世代シーケンサによるゲノム解析のご紹介
演者:鈴木健介(タカラバイオ株式会社ドラゴンジェノミクスセンター)

日 時 :2007年5月26日(土)12:00〜13:00
場 所 :山形大学 小白川キャンパス 第3会場(121)
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第40回 日本発生生物学会・第59回 日本細胞生物学会 合同大会 下記のタカラバイオランチョンセミナーを行いました。

「 パワフルな遺伝子発現調節システム  Tet-On / Off Advancedの紹介とRNAiへの応用 」

演題1:遺伝子発現調節システムTet-On / Off Advancedの紹介
演題2:Tetシステムを応用したRNAiの誘導調節

演者:Elizabeth R Quinn, Ph.D. (Clontech Laboratories Inc.)

日 時 :2007年5月30日(水)11:45〜12:45
場 所 :福岡国際会議場 E会場
セミナー番号:ランチョンセミナー6
詳しくはこちらをご覧下さい。

●第7回 日本蛋白質科学会年会 下記のタカラバイオランチョンセミナーを行いました。

「 高効率なin vivo 蛋白質発現技術 」

演題:RNA干渉酵素とコールドショック発現技術の組み合わせによる画期的なSingle Protein Production(SPP) System
司会:向井 博之(タカラバイオ株式会社 製品開発センター長)
演者:高蔵 晃 (タカラバイオ株式会社 ドラゴンジェノミクスセンター 主幹研究員)

日 時 :2007年5月24日(木)11:45〜12:45
場 所 :仙台国際センター 3階 白橿1(D会場)
セミナー番号:ランチョンセミナー3
詳しくはこちらをご覧下さい。

●日本農芸化学会2007年度大会 下記のセミナーを行いました。

「 高速シーケンス解析がより身近に! - 新世代シーケンサが拓く可能性 - 」

演題1:新世代シーケンサーの応用例のご紹介
演者:佐藤仁彦(タカラバイオ株式会社 ドラゴンジェノミクスセンター 主任研究員)
演題2:昆虫共生菌ゲノムのGS20による解析
演者:小林秀昭 先生(日本大学 薬学部 ゲノム創薬学ユニット 講師)

日 時 :2007年3月26日(月)12:30〜13:20
場 所 :東京農業大学 世田谷キャンパス 1号館 A03 (114教室)
セミナー番号 : LS-8
詳しくはこちらをご覧下さい。

▲このページのトップへ