幹細胞研究ガイド

カテゴリーごとに関連製品をご紹介いたします。
細胞 培地/添加剤 培地/添加剤 分化細胞 iPS細胞誘導 凍結保存 品質試験・解析 受託サービス iPSゲノム編集 リンパ球培養
※画面の下部にあるカテゴリー表のアイコンをクリックすると、
製品情報をまとめたページが表示されます。

【幹細胞研究関連キャンペーン&新製品情報】

ヒトiPS細胞由来<小腸型腸管上皮細胞>を新発売!
【Cellartis Intestinal Epithelial Cells (from ChiPSC18) Kit】
ヒトiPS細胞から作製した小腸型の腸管上皮細胞と成熟化用培地を含むキットです。
従来から薬剤の評価に用いられてきた株化細胞(Caco-2)と比較して、代謝の面でヒト体内により近い性質を持っていますので、株化細胞や実験動物の代替として、医薬品候補となる薬剤のヒト体内での代謝・吸収を評価する試験に用いることが可能です。
詳細はこちら
ヒトiPS細胞由来<心筋細胞>の改良版を新発売!
【MiraCell Cardiomyocytes v2 (from ChiPSC12) Kit】
本製品では、従来製品の持つ基本性状(心筋純度、生存率、プレーティング効率、E-4031応答性等)はそのままに、解析時の拍動数が増加したことで心毒性試験により使用しやすくなりました。
詳細はこちら
がん免疫遺伝子治療研究に最適なTリンパ球用培地を新発売!
【LymphoONE T-Cell Expansion Xeno-Free Medium, 1L Bottle】
新しいがん治療として注目されているCAR-T細胞などの作製において、ヒトTリンパ球への高効率な遺伝子導入や拡大培養を可能にする培地を発売しました。本培地は動物由来成分を含まないXeno-Free培地であり、無血清培養でもヒトTリンパ球の増殖が良好で、拡大培養に最適です。
詳細はこちら
ヒトiPS細胞から血管内皮細胞への分化誘導キットを新発売!
【MiraCell iPS Cell to Endothelial Cell Differentiation Kit】
本製品では薬剤耐性遺伝子の導入などの複雑な工程を必要としない独自の分化誘導技術を採用し、分化誘導操作に起因する細胞毒性などの影響を排除することで、極めて純度の高いiPS細胞由来血管内皮細胞の作製を実現しています。
詳細はこちら
ヒト間葉系幹細胞のXeno-Free培地を新発売!
【Cellartis MSC Xeno-Free Culture Medium】
動物由来成分を含まないXeno-Freeのヒト間葉系幹細胞用培地です。
プレートコーティング剤を使用せずにヒト間葉系幹細胞を効率良く増殖させることが可能で、また、本培地で培養した細胞は未分化状態を維持しています。
詳細はこちら
ヒト初代肝細胞の長期維持培地を新発売!
【Cellartis Power Primary HEP Medium】
これまで2D培養環境下では数日〜1週間程度しか維持できなかった肝細胞を、4週間維持培養できます。
長期間の毒性試験や薬物代謝試験などにも最適です。
詳細はこちら
ヒトiPS細胞由来の肝細胞培養キットがバージョンアップ!
【Cellartis Enhanced hiPS-HEP v2 Kit】
新開発の長期維持培地の採用で、アッセイ使用期間が約2週間に延長されました。 従来製品よりも初代ヒト成熟肝細胞に近い機能を保持しています。
長期間の慢性毒性試験や薬物代謝試験などにも最適です。
詳細はこちら
ヒトiPS細胞由来内皮細胞 <新発売>
血管内皮細胞の性状・機能解析、医薬品候補物質の毒性試験、再生医療研究などにご利用いただけます。
詳細はこちら
ユーザーズボイスのご紹介 <DEF-CS 500 Culture System>
Cellartis幹細胞用培地 仕様文献はこちら

Cellartisは幹細胞の基礎研究から応用までを支援するタカラバイオのブランドです。

幹細胞研究 試薬・受託サービス選択ガイド

幹細胞研究 試薬・受託サービス選択ガイド

幹細胞研究 試薬・受託サービス選択ガイド 細胞 培地/添加剤 培地/添加剤 分化細胞 iPS細胞誘導 凍結保存 品質試験・解析 受託サービス iPSゲノム編集 細胞・培地のカスタム製造

関連資料

◆Cellartis 幹細胞研究用製品ガイド

PDFダウンロード
◆細胞凍結保存液CELLBANKERシリーズ

PDFダウンロード
 
◆PromoCell ヒト初代細胞、専用培地

PDFダウンロード
◆マイコプラズマ対策 製品ガイド

PDFダウンロード
◆Mirus社遺伝子導入試薬

PDFダウンロード
 
◆再生医療・細胞医療支援サービス
細胞の品質試験

PDFダウンロード
◆リンパ球培養関連製品


PDFダウンロード

関連のオンラインガイドはこちら

▲このページのトップへ