お知らせ

タカラバイオ技術セミナー −TGCA− Takara Gene & Cell Academy




参加費は無料!
タカラバイオでは様々なテーマで技術セミナーを参加費無料にて開催しています。
それぞれのセミナーでは、原理や基礎をわかりやすく説明し、また実験のコツなどお役立ち情報もご紹介します。
セミナー終了後には弊社スタッフによる技術相談会も実施しております。
セミナー参加者限定キャンペーンや、無償サンプル申し込み等の特典もございます。
ご興味のあるテーマがございましたら、ぜひご参加ください。

全表示/全非表示
セミナー一覧表はこちら

(1) 細胞培養技術の基礎

お申込みはこちら
初心者の方、または上級者の方の基本的な操作の再確認におススメ
新たに細胞培養を始められた方に最適です。毎回多数の方にご参加いただいている人気セミナーです。
 日時:11月1日 (木) 13:30〜16:00
場所:東京会場 宝明治安田ビル 地下1階
申込 カレンダー
13:15 受付開始
13:30〜16:00 セミナー
16:00〜16:30 質疑応答、個別相談会(希望者)

要旨: 無菌操作や継代、凍結細胞の融解、細胞の凍結保存など細胞培養の基本技術について実験操作動画を交えながらご紹介します。
細胞培養における最も重要なプロセスについて解説しますので、初心者の方だけでなく上級者の方にも実験作業や細胞性能を最適化するための基本的な知識を再確認していただけます。 また、日頃の実験のお悩みなどは個別相談会にてご相談ください。
※本講座は座学であり、実技はありません。

   ・細胞培養におけるルーチン作業
   ・一般的な無菌操作およびコンタミネーションの防止
   ・培養細胞の取扱い(継代、凍結細胞の融解、細胞の凍結保存)
   ・培養中の接着細胞、浮遊細胞の培地交換
   ・細胞数のカウント試験や生存率試験
※PromoCell社について
PromoCell社はドイツのハイデルベルグに拠点を持つ、細胞関連製品のメーカーで、高品質なヒト初代細胞、幹細胞および最適な専用培地を主力な製品として提供しています。
細胞の単離から、幹細胞を含む60以上の異なる種類の細胞の培養系を最適化してきたPromoCell社の製品や技術ノウハウをぜひご研究にお役立てください。

【PromoCell社ホームページ】
PromoCellブランド(ヒト初代細胞、幹細胞、血球細胞、細胞培養培地など):http://www.promocell.com/home/
PromoKineブランド(細胞アッセイキット、抗体、ELISA、サイトカインなど):http://www.promokine.info/

【セミナー参加者の声】
 ・細胞培養を始めたばかりですが、今回のセミナーで知識を得ることができ非常に良かったです。
 ・分かっているようで理解できていなかった基礎が理解できてよかったです。
 ・動画でプロトコルを説明いただき分かりやすかったです。
 ・実際培養を行っていて不安に思っていることがありましたが、随分解消されました。

このページのトップへ


(2) リアルタイムPCRの基礎 〜発現解析のコツ〜

お申込みはこちら
リアルタイムPCR実験を最近開始された方、基礎からリアルタイムPCRを学びたい方におススメ
日時:10月3日 (水) 13:30〜16:00
場所:北海道会場 北海道大学創成科学研究棟 4階セミナー室B、C
申込 カレンダー
日時:10月17日 (水) 13:30〜16:00
場所:仙台会場 東北大学医学部 艮陵会館 大会議室
申込 カレンダー
日時:10月31日 (水) 13:30〜16:00
場所:つくば会場 つくば国際会議場 3階 小会議場303
申込 カレンダー
13:15 受付開始
13:30〜15:30 セミナー
15:30〜16:00 質疑応答、個別相談会(希望者)

要旨
PCRおよびリアルタイムPCRの基本的な実験操作やデータの解析方法を実験の流れに沿って詳しく解説します。
また、実験の目的やシーンに適した試薬や手法を選択していただけるよう、各ステップで用いる酵素、試薬について、それぞれの特長や使い分け方法を具体的にご紹介します。
〜発現解析のコツ〜 とありますように、あるサンプル中の目的遺伝子から転写されたmRNAの量をリアルタイムPCRで解析するための基礎的な方法の解説が主になります。

例)薬剤A投与による肝臓細胞中での遺伝子BのmRNA量の変動を見たい
 各臓器間での遺伝子Cの発現量(=mRNA量)を比較したい、など

※食品・環境検査、感染症検査をはじめとする遺伝子検査については、本セミナー内では具体的な解説はありません。
 しかし、基本的なリアルタイムPCRの原理やコンタミネーションの防止方法などのご説明は行います。また各種関連資料もご用意しております。

・リアルタイムPCRとは
・逆転写酵素 PrimeScriptシリーズについて:鋳型RNAの調製、cDNA合成
・TB Green Premixシリーズについて:プライマーの準備とリアルタイムPCR
・コンタミ防止について

Thermal Cycler Dice Real Time System III

このページのトップへ


(3.1) ポイントがわかる!遺伝子導入実験【基礎編】

お申込みはこちら
こんな人におススメ!
これから遺伝子導入実験を始める方
クローニングの基礎を学びたい方
効率よく遺伝子導入実験のポイントを押さえたい方
日時:9月27日 (木) 13:15〜16:30
場所:福岡会場 九州大学 医学部 百年講堂 中ホール3
申込 カレンダー
     13:00 受付開始
     13:15〜16:30 セミナー
     16:30 質疑応答、個別相談会(希望者)

日時:10月26日 (金) 13:30〜16:30
場所:京都会場 京都教育文化センター1F 101号
申込 カレンダー
     13:15 受付開始
     13:30〜16:30 セミナー
     16:30 質疑応答、個別相談会(希望者)

要旨
哺乳類細胞への遺伝子導入は目的遺伝子の機能解析やタンパク質の大量発現に必要な技術です。本セミナーは、これから遺伝子導入実験を開始する方やクローニングの基礎を学びたい方に向けた内容になっています。
ベクター構築からトランスフェクション法を用いた遺伝子導入実験の流れをわかりやすくご紹介します。実験操作の動画などを交え、より実験のイメージをつかみやすいよう工夫を凝らしたセミナーです。

<主な内容>
・哺乳類細胞への遺伝子導入とは
・遺伝子発現ベクターの構築
(遺伝子組換え体の取り扱い、ベクターの選択、クローニング方法の紹介)
・DNAトランスフェクション実験の解説
 (原理、細胞の準備、操作方法、蛍光タンパク質を用いた導入効率の確認まで)

このページのトップへ


(3.2) ポイントがわかる!遺伝子導入実験【ウイルス編】

お申込みはこちら
こんな人におススメ!
これからウイルスベクターを用いた遺伝子導入実験を始める方
各ウイルスベクターの特徴を学びたい方
効率良く実験のポイントを押さえたい方
日時:9月28日 (金) 午前10:15〜12:00,午後14:15〜16:00
場所:福岡会場 九州大学 医学部 百年講堂 中ホール3
申込 カレンダー
     午前の部【レンチウイルス】
     10:00 受付開始
     10:15〜12:00 セミナー
     12:00 質疑応答、個別相談会(希望者)

     午後の部【AAV、アデノウイルス】
     14:00 受付開始
     14:15〜16:00 セミナー
     16:00 質疑応答、個別相談会(希望者)

※午前または午後の部のみに参加するこことが可能です。その場合は、午前または午後の部のみ参加、のように申込みフォーム下段、自由記入欄にご記入ください。
タカラバイオ技術セミナー

概要
哺乳類細胞への遺伝子導入は目的遺伝子の機能解析やタンパク質の大量発現に必要な技術です。
本セミナーは、ウイルスベクターを用いた遺伝子導入実験を開始する方や各ウイルスベクターの特徴を学びたい方に向けた内容になっています。
ウイルスベクターを用いる際の実験環境の整備や各種ウイルスの作製、感染実験例を交えてご紹介します。
実験操作の動画などを交え、より実験のイメージをつかみやすいよう工夫を凝らしたセミナーです。

<主な内容>
・遺伝子導入に用いられるウイルスベクターの紹介
・レンチウイルスベクターの作製方法およびレトロネクチンを用いた効率のよい遺伝子導入実験についての解説
・アデノ随伴ウイルス(AAV)ベクターを利用した遺伝子導入実験例の紹介
・アデノウイルスベクターを利用した遺伝子導入実験例の紹介

このページのトップへ


(3.3) ポイントがわかる!遺伝子導入実験【特別編】

こんな人におススメ!
これから遺伝子導入実験を始める方
クローニングの基礎からトランスフェクションの流れを学びたい方
各ウイルスベクターの特徴を学びたい方
日時:8月31日 (金) 13:15〜18:00
場所:名古屋会場 名古屋市立大学 医学部研究棟11階 講義室(大)
13:00       受付開始
13:15〜15:15 ◇第1部<遺伝子導入実験―基礎編>
          休憩
15:30〜18:00 ◇第2部<遺伝子導入実験―ウイルス編>
18:00〜      質疑応答、個別相談会
タカラバイオ技術セミナー

概要
哺乳類細胞への遺伝子導入は目的遺伝子の機能解析やタンパク質の大量発現に必要な技術です。第1部では、初めて遺伝子導入実験を開始する方やクローニングの基礎を学びたい方に向けた内容になっています。ベクター構築からトランスフェクション法を用いた遺伝子導入実験の流れをわかりやすくご紹介します。第2部では、これからウイルスを用いた遺伝子導入実験を開始する方や各ウイルスを用いた実験のポイントを学びたい方に向けた内容になっています。第1部、2部ともに実験操作の動画などを交え、より実験のイメージをつかみやすいよう工夫を凝らしたセミナーです。是非ご参加ください。

※1部のみ、2部のみの参加も可能です。その際は、申込みフォームの備考欄に「第1部のみ参加」のようにご記入ください。

<主な内容>
第1部
  • 哺乳類細胞への遺伝子導入とは
  • 遺伝子発現ベクターの構築
    (遺伝子組換え体の取り扱い、ベクターの選択、クローニング方法の紹介)
  • DNAトランスフェクション実験の解説
    (原理、細胞の準備、操作方法、蛍光タンパク質を用いた導入効率の確認まで)

第2部
  • 遺伝子導入に用いられるウイルスベクターの紹介
  • レンチウイルスベクターの作製方法およびレトロネクチンを用いた効率のよい遺伝子導入実験についての解説
  • アデノ随伴ウイルス(AAV)ベクターを利用した遺伝子導入実験例の紹介

このページのトップへ


(4) iPS細胞の培養とその応用:新世代簡便iPS培養法の詳細からゲノム編集・肝細胞分化への応用まで

iPS細胞の培養から、ゲノム編集や肝細胞への分化誘導を始められる方や既に実験をされている方におススメです!
  
13:00     受付開始
13:30〜15:30 セミナー
15:30〜16:00 質疑応答、個別相談会(希望者)

要旨
第1部では、タカラバイオがおススメするヒトiPS/ES細胞用のフィーダーフリー培養システムDEF-CS 500を使用した簡便かつ再現性の高いiPS細胞培養の基本操作(継代、凍結細胞融解、凍結保存など)を動画を交えて詳しく解説し、その応用例としてiPS細胞の高効率なシングルセルクローニング法などについてもご紹介します。
・iPS細胞培養 従来法の課題
・高再現性と高未分化維持能を特徴とするDEF-CS培養システムによるフィーダーフリー培養法の実際
・DEF-CS培養システムによるiPS細胞のシングルセルクローニング

第2部では、DEF-CS培地によるシングルセルクローニングとお勧めのCRISPR/Cas9ゲノム編集ツールによるiPS細胞のゲノム編集実験例や、iPS Cell to Hepatocyte Differentiation Systemを用いた極めて汎用性の高い内胚葉細胞、肝細胞への分化誘導方法についてご紹介します。
・iPS細胞へのCRISPR/Cas9導入
・Cellartis Hep Diff Systemによる肝細胞分化


このページのトップへ


(5) タンパク質実験パーフェクトセミナー 〜クローニングから発現・精製まで〜

こんな人におススメ!
タンパク質関連の実験を行う方、これから始める方
迅速・簡便・効率的にクローニングをしたい方
様々なタンパク質発現システムを試したい、もしくは知っておきたい方
Hisタグ精製や抗体精製を簡便・迅速に行いたい方
  
9:30     受付開始
10:00〜11:00 セミナー
11:00〜11:30 質疑応答、個別相談(希望者)

要旨
タカラバイオでは、目的遺伝子のクローニングからタンパク質発現、精製まで、タンパク質実験をトータルサポートする関連製品を取り揃えています。
クローニングでは制限酵素不要のクローニングキット『In-Fusion』があり、タンパク質発現では大腸菌や昆虫細胞、ヒト細胞を使用したシステムから無細胞タンパク質合成システムまで、様々な発現系を取り揃えています。
Hisタグ融合タンパク質の精製には、次世代メンブレン技術を用いて迅速に精製できる革新的なキット『Capturem His-Tagged Purification Kit』が威力を発揮します。
バクテリアと哺乳類細胞ライセートの両方に使用でき、室温、しかもたった5分で精製が完了する非常に画期的な製品です。また、本技術を用いた抗体精製用のカラムについてもご紹介いたします。
本セミナーでは、タカラバイオが提供するタンパク質実験を強力にサポートするユニークな関連製品についてご紹介します。

このページのトップへ


(6) はじめてのゲノム編集:基礎と実施例、そしておススメ製品のご紹介

こんな人におススメ!
CRISPR/Casシステムによるゲノム編集をこれから始める方
成功率と効率の高いCRISPR/Casを行いたい方
長鎖のノックインを効率よく行いたい方

概要
CRISPR/Casシステムの原理や特徴、従来のゲノム編集技術との違い、ならびに本システムを利用した実施例についてご説明します。
また、効率の高いCRISPR/Casが簡単にスタートできるCas9とsgRNAの導入システムや、CRISPR/Casの成功率と効率Upに繋がるサポート製品をご紹介いたします。
特に効率の良い長鎖ノックインを行いたい方に必見の製品もご用意しています。

・ゲノム編集の基礎:ゲノム編集とは?従来の方法に比べてCRISPR/Casはどこがすごい?
・CRISPR/Casを利用したゲノム編集実施例:培養細胞のゲノム編集 −ノックアウトとノックインー
・成功率と効率の良いCRISPR/Casを可能にする関連製品のご紹介

このページのトップへ


(7) MACHEREY-NAGEL社、タカラバイオ Joint Seminar 〜核酸抽出から定量PCRまで〜

お申込みはこちら
こんな人におススメ!
最近の精製キットの情報などをふまえて、様々な試料からのDNA・RNA抽出の基礎的な事項学びたい方
リアルタイムPCR実験を最近開始された方、基礎からリアルタイムPCRを学びたい方
日時:10月10日 (水) 13:30〜16:00
場所:東京会場 宝明治安田ビル 地下1階
申込 カレンダー
13:15 受付開始
13:30〜14:45 第1部 核酸抽出精製関連セミナー(質疑応答含む)
15:00〜16:00 第2部 リアルタイムPCRセミナー
16:00〜    質疑応答、個別相談会(希望者)

要旨
第1部 核酸抽出精製関連セミナー
ドイツMACHEREY-NAGEL社より、Dr. Petersenをお迎えして、主にRNA精製関連の精製方法の実際、各種精製キットの特色や使用方法などを実際の抽出dataを示しながらお話しいただきます。また、精製したDNAなどの用いた医療向けの応用事例などもお話しいただく予定です。
セミナーは英語で行いますが、同時通訳もご用意しております。

Dr. Petersenの略歴
2010年 ドイツ エアランゲンのFriedrich-Alexander Universityの自然科学部 II(生物学)を卒業
2012年 同大で細胞分子生物学分野の修士課程卒業
2017年 同大で博士号を取得
2017年より ドイツ デューレンのNACHEREY NAGEL社テクニカルサポートのスタッフ
第2部 リアルタイムPCRセミナー
PCRおよびリアルタイムPCRの基本的な実験操作やデータの解析方法を実験の流れに沿って詳しく解説します。
また、実験の目的やシーンに適した試薬や手法を選択していただけるよう、各ステップで用いる酵素、試薬について、それぞれの特長や使い分け方法を具体的にご紹介します。
〜発現解析のコツ〜 とありますように、あるサンプル中の目的遺伝子から転写されたmRNAの量をリアルタイムPCRで解析するための基礎的な方法の解説が主になります。

例)薬剤A投与による肝臓細胞中での遺伝子BのmRNA量の変動を見たい
 各臓器間での遺伝子Cの発現量(=mRNA量)を比較したい、など

※食品・環境検査、感染症検査をはじめとする遺伝子検査については、本セミナー内では具体的な解説はありません。
 しかし、基本的なリアルタイムPCRの原理やコンタミネーションの防止方法などのご説明は行います。また各種関連資料もご用意しております。

・リアルタイムPCRとは
・逆転写酵素 PrimeScriptシリーズについて:鋳型RNAの調製、cDNA合成
・TB Green Premixシリーズについて:プライマーの準備とリアルタイムPCR
・コンタミ防止について

このページのトップへ


(8) 微量検体からのNGSによるゲノム変異解析 〜受託から増幅テクノロジー、関連試薬まで〜

こんな人におススメ!
NGSによるゲノム変異解析をやりたいがサンプル量が少ない方
シングルセルからのDNA-seqを行いたい方
とにかく微量検体からのDNA-seqについて色々と知りたい方
13:00 受付開始
13:30〜15:15 セミナー
15:15〜15:30 質疑応答、個別相談会(希望者)

要旨
FFPE、cfDNA、ChIPサンプルなど微量サンプルからの次世代シーケンサー(NGS)を使ったゲノム解析や一細胞からのCNV解析について、原理や試薬概要、その応用例を分かりやすくご説明します。
また、実際に解析を行いたい方のために、DNA抽出試薬、NGS関連試薬、受託など、タカラバイオがご提供できる最新のソリューションについてもご紹介します。

第1部:ゲノム変異解析の概要・解析・受託について
・ゲノム変異解析の特徴、ゲノム変異解析作業、ゲノムDNA抽出・精製、ライブラリー作製、シーケンス、情報解析全体の流れ、変異検出

第2部:増幅テクノロジー、関連試薬の紹介
・微量DNAからNGS用ライブラリーを調製できる ThruPLEXテクノロジーを用いた試薬
・シングルセルからの全ゲノム増幅のPicoPLEXテクノロジーを用いた試薬
・ゲノムDNA抽出・精製用の試薬

このページのトップへ


(9) iPS細胞ワークショップ1 〜フィーダーフリー・シングルセル継代によるヒトiPS細胞培養〜

お申込みはこちら
こんな人におススメ!
これからiPS細胞培養を始められる方、iPS細胞培養に不安がある方
ゲノム編集や遺伝子導入したiPS細胞のシングルセルクローニングを始められる方
ラボ風景
日時:9月21日 (金) 13:15〜17:00
場所:神奈川会場 殿町国際戦略拠点 キング スカイフロント ライフイノベーションセンター 4F
日時:10月25日 (木) 13:15〜17:00
場所:滋賀会場 タカラバイオ株式会社 草津事業所
申込 カレンダー
  
13:00 受付開始
13:15〜16:30 セミナー[講演、デモンストレーション]
16:30〜17:00 質疑応答、個別相談会(希望者)


要旨
本ワークショップでは、Cellartis DEF-CS 500 Culture Systemを用いたiPS細胞のフィーダーフリー培養についてご説明後、実際の作業を間近でご覧いただきます。
培地の調製から、STEM-CELLBANKERを用いた凍結保存まで、iPS細胞の培養に必要な基本作業を全て行い、操作のコツなどをお伝えします。また最後に、シングルセルクローニングの際に重要な<細胞懸濁液の希釈調製>と<プレートへの細胞播種密度>のコツについても、顕微鏡観察を交えながらご説明致します。

<実施する操作内容>
タカラバイオ技術セミナー

シングルセルクローニング

このページのトップへ


(10) iPS細胞ワークショップ2 〜ヒトiPS細胞からの肝細胞分化誘導〜

これからヒトiPS細胞からの肝細胞分化をはじめられる方、現在のお使いの肝分化誘導法に問題を抱えられている方におススメです!

要旨
本ワークショップでは、CellartisR iPS Cell to Hepatocyte Differentiation Systemを用いたヒトiPS細胞の肝分化誘導法についてご説明後、実際の作業を間近でご覧いただきます。
Cellartis iPS Cell to Hepatocyte Differentiation Systemによる安定した肝細胞分化を実現するためのiPS細胞培養法や分化誘導操作のコツなどをお伝えします。

このページのトップへ


(11) シングルセルなどの超微量検体からのNGS解析の最前線

お申込みはこちら
こんな人におススメ!
NGS解析をやりたいがサンプル量が少ない方
シングルセル解析にご興味のある方
日時:9月28日 (金) 13:00〜14:30
場所:名古屋会場 名古屋大学 理学部F館(遺伝子実験施設)3階 F301
申込 カレンダー

12:30      受付開始
13:00〜13:45 第一部:微量なDNA、RNAサンプルをNGS解析に! 高い再現性でNGS解析をサポートする試薬の紹介(質疑応答を含む)
13:45〜14:30 第二部:生きたシングルセルを自動で判別! ICELL8システムが可能にする "真の" シングルセルRNA-seqの紹介(質疑応答を含む)
日時:10月23日 (火) 14:00〜15:30
場所:東京府中会場 農学部2号館1階(東京農工大学府中キャンパス) 多目的室
申込 カレンダー

13:30      受付開始
14:00〜14:45 第一部:微量なDNA、RNAサンプルをNGS解析に! 高い再現性でNGS解析をサポートする試薬の紹介(質疑応答を含む)
14:45〜15:30 第二部:生きたシングルセルを自動で判別! ICELL8システムが可能にする "真の" シングルセルRNA-seqの紹介(質疑応答を含む)

要旨
貴重な微量サンプルやシングルセルを対象とした信頼性の高い網羅的転写産物解析の需要が、がん、免疫、幹細胞、発生、植物代謝産物などの様々な研究分野で高まっています。
NGS関連製品の国内トップメーカーであるタカラバイオが、こうした要望に応える最新の試薬や装置を絡めて最先端の技術をご紹介します。

SMARTer NGS   シングルセル

このページのトップへ


(12) そろそろNGSが気になりだした方へ −DNA解析、RNA解析、受託、試薬−

お申込みはこちら
こんな人におススメ!
NGSに興味はあるけれどあまり分かってないという方
NGSをこれから始めようと思っている方
NGSの受託解析に興味のある方
様々なサンプルに対応できるよう色々な情報を持っておきたい方
日時:10月29日 (月) 13:30〜15:20
場所:東京会場 宝明治安田ビル 地下1階
申込 カレンダー
13:00      受付開始
13:30〜13:50 NGSの概要を簡単に
13:50〜14:10 DNA解析 −受託編−
14:10〜14:30 DNA解析 −試薬編−
14:30〜14:40 休憩
14:40〜15:00 RNA解析 −受託編−
15:00〜15:20 RNA解析 −試薬編−
15:20〜    質疑応答、個別相談会(希望者)

要旨
最初にNGSの原理、流れについてざっくり簡単にご説明します。次に、DNA解析、RNA解析それぞれに関連する受託サービス、試薬についてご紹介します。
NGSがどんなものか知りたい方や、これから始めるにあたって色々と情報を仕入れておきたいという方はぜひご参加ください!

このページのトップへ


(13) マイクロアレイ発現解析受託セミナー 〜RNA準備からデータ解析ソフトウェア利用法まで〜

お申込みはこちら
こんな人におススメ!
マイクロアレイ解析を検討されている方
マイクロアレイデータの活用方法を詳しく知りたい方
網羅的発現解析の基礎について話を聞きたい方
日時:10月23日 (火) 13:30〜16:00
場所:東京会場 宝明治安田ビル 地下1階
申込 カレンダー
13:00      受付開始
13:30〜15:30 セミナー
15:30〜16:00 質疑応答、個別相談会(希望者)

要旨
マイクロアレイ解析に必要なRNAの準備から取得データの解析・解釈まで、わかりやすくご紹介します。GeneChipシリーズのデータ解析に活用できるTAC(Transcriptome Analysis Console)ソフトウェアを用いたデモンストレーションも実施いたします。

第一部 タカラバイオ株式会社担当者
・マイクロアレイによる網羅的遺伝子解析概要
・RNA抽出方法
・データ解析方法
・遺伝子発現解析受託サービス概要

第二部 ライフテクノロジーズジャパン株式会社 担当者
・TACソフトウェアの紹介
・TACソフトウェアのデモンストレーション

このページのトップへ


(14) ナノポアシーケンス受託セミナー 〜長鎖シーケンスの原理、特長、応用例〜

お申込みはこちら
こんな人におススメ!
ナノポアシーケンスに興味がある方
新規ゲノム配列解析・染色体構造解析を検討されている方
RNAの長鎖シーケンスについて知りたい方
日時:10月25日 (木) 13:30〜16:00
場所:東京会場 宝明治安田ビル 地下1階
申込 カレンダー
13:00      受付開始
13:30〜15:30 セミナー
15:30〜16:00 質疑応答、個別相談会(希望者)

要旨
タカラバイオではナノポアシーケンサーを用いた長鎖シーケンスの受託サービスを提供しています。新規ゲノム配列解析だけでなく、染色体構造解析、RNA-seq解析など応用が広がっているナノポア技術について、シーケンス原理や特長、応用例まで、わかりやすくご紹介します。

第一部 株式会社オックスフォード・ナノポアテクノロジーズ担当者
・シーケンス原理・特長
・アプリケーション紹介
・最新情報

第二部 タカラバイオ株式会社担当者
・受託サービス概要
・データ紹介

このページのトップへ


(15) ATAC-seqおよびChIP-seq受託セミナー 〜データ活用方法から、自分ですぐ使える試薬まで〜

お申込みはこちら
こんな人におススメ!
ATAC-seqやChIP-seq解析に興味がある方
エピジェネティクス研究の活用方法を詳しく知りたい方
微量DNAのシーケンス解析について知りたい方
日時:10月30日 (火) 13:30〜16:00
場所:東京会場 宝明治安田ビル 地下1階
申込 カレンダー
13:00      受付開始
13:30〜15:30 セミナー
15:30〜16:00 質疑応答、個別相談会(希望者)

要旨
エピジェネティクス研究で報告が増えているATAC-seq解析を中心に、解析原理やデータ活用方法、受託サービス紹介まで、詳しくご説明します。またChIP-seq用ライブラリー作製に最適なThruPLEX DNA-seq Kitについても実施例を交えてご紹介します。

第一部 Active Motif, Inc.担当者
・ATAC-seq原理・特長
・ATAC-seq実施例
・その他エピジェネティクス関連受託紹介

第二部 タカラバイオ株式会社担当者
・受託サービス概要
・ChIP-seq用ライブラリーに最適なキットのご紹介

このページのトップへ


参加申込

▲このページのトップへ