お知らせ

クロンテック社Tet System Approved FBS関連製品について

お客様各位
2013年6月17日
タカラバイオ株式会社 営業部
このたび、PAA Laboratories社(以下、PAA社)の親会社であるGE Healthcare LifeScience社(以下、GE Healthcare社)よりクロンテック社に対して、PAA社のFBS(ウシ胎児血清)関連製品に関して、下記の事由により出荷停止の要請が入りました。
出荷停止の事由:2008年〜2013年にPAA社で製造された対象製品に下記添加物が混入している可能性があるため。
対象製品 混入の可能性のある添加物
全てのFBS関連製品 米国産BSA、水、細胞成長促進添加物
クロンテック社Tet System Approved FBS関連製品の一部にはPAA社FBSが含まれており、調査の結果、別紙1記載の製品/ロットにつきまして、上記添加物が混入している可能性があることが判明いたしました。
クロンテック社ではFBSロットごとにTet Systemを使用した性能テストを実施しており、各ロットにおいて問題がないことを確認しておりますが、ご希望がございましたら未使用の製品を良品ロットと交換させていただきます。
また、本件に関連しまして、別紙2に記載しました4製品について終売とさせていただきますが、その他の製品はPAA社以外のFBSを使用した良品ロットを準備しております。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

不具合該当製品・ロット

下記別紙1に記載いたします。
別紙1(不具合該当製品・ロット)

終売製品

下記別紙2に記載いたします。
別紙2(終売製品リスト)

リプレースについて

リプレースをご希望の場合は、ご購入いただきました弊社販売店様へご連絡ください。
  • リプレース対象:未開封のFBS単体とさせていただきます。キット製品の場合はキット中のFBS単体のみを交換させていただきます。
  • リプレース期限:2013年7月末までとさせていただきます。

▲このページのトップへ