COVID-19に対する弊社の対応に関しまして

『新型コロナウイルス』による影響が拡大する中、当社は、革新的なバイオ技術の開発を通じて人々の健康に貢献する会社として、社会的な役割を継続して果たすために以下の取り組みを実施しています。

・製品およびサービスの供給体制に関して

当社は、主に大学や国立の研究機関、製薬企業等で行われる研究を支援するための、研究用試薬・理化学機器とCDMOサービスを提供しています。
現在も、研究用試薬・機器の供給を滞ることなく続けており、また、CDMOサービスにおいては、納期に遅延することの無いよう、全社挙げて取り組んでいます。
特に、新型コロナウイルスの検査に使われるPCRキットは、国立感染症研究所監修の「病原体検出マニュアル 2019-nCoV」に記載されているため、数少ない国内メーカーの責務として、十分な供給量を確保しております。
物流に関して、中国大連市にある当社主力工場からの製品供給の遅延等は発生しておりません。
国内においては、当社の物流拠点である千葉_市川センターから、翌日配達(一部の地域を除く)を行っており、万が一、交通遮断や遅延等の支障が発生しても、代替輸送法を選択するなどし、翌日配達に努めます。

・テクニカルサポートに関して

当社は、ウェブサイトを通じて、日本中の研究者の皆様に情報を発信しており、また、テクニカルサポートラインを設置して、個別のお客様に満足していただけるまで技術サポートやアドバイスを行っています。そのため、新型コロナウイルス感染拡大による当社のサポートへの影響はほとんど発生しておりません。

・リスクへの備えについて

当社の従業員は、感染予防方法に関する正しい知識を身につけており、日常生活において、それを遵守しています。




★製品情報や技術的なお問い合わせは、下記までお寄せください。
【テクニカルサポート技術相談室】
 お問い合わせフォーム https://www.takara-bio.co.jp/support/tsl/
 TEL : 077-565-6999

▲このページのトップへ