資料請求

クロンテクニーク 2007年早春号

クロンテクニーク最新号 2007年早春号 タイトルをクリックすると、PDFファイルが表示されます。

Clontechniques 2007年早春号のご紹介 <<< 各記事のダイジェストを日本語でご紹介します。

より低いバックグラウンドと発現誘導率の向上を実現した改良型テトラサイクリン発現誘導システム
Tet-Off Advanced Inducible Gene Expression Systemなどをご紹介します。

Gene Expression Systems

  • Inducible Gene Expression Systems
    Tet-Off Advancedシステムも登場!
    パワーアップしたテトラサイクリン発現誘導システムがより低いバックグラウンドと発現誘導率アップを実現!
  • TetR Monoclonal Antibody
    Tet Advanced Inducible Gene Expression SystemやKnockout Inducible RNAi Systemを用いて構築した安定細胞株で利用できます!
  • Tet System Approved Serum
    テトラサイクリン発現誘導機能を保証した唯一のFBS!
  • Adeno-X™ Virus Purification & Titration Kits
    あらゆる培養スケールのアデノウイルスを迅速かつ効果的に精製可能です!力価測定キットもあわせてご利用ください。

PCR & Cloning Technologiesn

Cell Biology

Protein Interactions & Detection

  • Pretransformed Normalized Matchmaker™ Library
    酵母two-hybrid用Matchmakerライブラリーをノーマライズすることで、低発現の相互作用タンパク質も効率よくスクリーニング可能に!
    酵母に形質転換済のため、スクリーニングも簡単です!
  • Universal His Western Blot Kit 2.0
    Hisタグ融合タンパク質検出用ウェスタンブロットキットがバージョンアップしました!
    低いバックグラウンドで特異的な高感度検出を実現!

Technical Notes

▲このページのトップへ